▼解説(トップ)
小分類(五十音順)
インパクトドライバー
精密ドライバー
貫通ドライバー
検電ドライバー
工業用ドライバービット
電工ドライバー
普通ドライバー
プラ柄絶縁ドライバー
ヘクスローブドライバー
ボックスドライバー
ラチェット機構付きドライバー
 ネジを締め付けたり、緩めて取り外したりする工具。目的によっていろいろな種類がある。

 ネジ溝の種類によってマイナスドライバ、プラスドライバ、六角レンチドライバ、ボックスルドライバ(ナット回しドライバ)、トルクスドライバ等。ハンドルの材質によって木柄ドライバ、プラスチックドライバがある。

 また、ハンドルの形状や機能によって、手を離さずに作業できるラチェットドライバ、感電防止のための絶縁ドライバ、ハンマーで叩くとその力が回転力になって強くネジを締めたり緩めたりできるインパクトドライバ、時計やメガネの小ネジを回すときに使う精密ドライバ、握り部が大きく力が入る電工ドライバ、同じく力の入るT型ドライバ、テスター機能付きの検電ドライバ、ハンマーで叩いて衝撃を加えながら使用できる貫通ドライバ、先端にジルコニアセラミックスを用いたセラミックス調整用ドライバ等がある。